アニメ「ぐらんぶる」が面白いすぎて腹筋ねじきれた(*´ω`)

Pocket

どうもアニメ大好き大学生あにおです。

今回は、原作:井上堅二さんのアニメ「ぐらんぶる」が想像の10倍面白かったので紹介していきたいと思います!!

あらすじ・ストーリー

主人公北原伊織(きたはら いおり)は、大学進学の為に叔父の経営するダイビングショップ「グランブルー」に下宿することになる。

そこで理想の大学生活を送るつもりであったが、同じ大学のダイビングサークルの先輩に無理やり勧誘されて意図せずダイビングサークルに入ることに(笑)

それからというもの、ダイビングサークルや同じ大学の個性的な仲間たちと酒、酒、酒ある意味充実した大学生活を送るというもの。

メインキャラクター紹介

北原 伊織(CV:内田雄馬)

当アニメの主人公。ダイビングサークルに無理やり勧誘されて入れられることに。水が怖くて泳げない。

今村 耕平(CV:木村良平)

伊豆大学の一年生。ビジュアルが良くモテそうではあるが、性格が残念。生粋の二次元オタクである。

時田 信治(CV:安元洋貴)

伊豆大学の三年生。伊織が入ったダイビングサークルの会長でめちゃくちゃムキムキ。大体全裸(笑)

寿 竜次郎(CV:小西克幸)

伊豆大学の三年生。サークルのメンバー。見た目とは裏腹に優しい。大体全裸(笑)

古手川 千紗(CV:安済知佳)

伊豆大学の一年生。伊織のイトコでダイビングがめちゃくちゃ好き。サークル内で一番まともである。

古手川 奈々華(CV:内田真礼)

美人で性格もやさしいサークルのメンバー。妹の千紗が大好きな重度のシスコン。

浜岡 梓(CV:行成とあ)

青海女子大学三年生。サークルのメンバーでお色気のあるお姉さん。

吉原 愛菜(CV:阿澄佳奈)

青海女子大学一年生。サークルのメンバーで伊織と耕平からはケバ子と呼ばれている。

ぐらんぶるのここが良い!

ノリが良すぎる!!

©井上堅二・吉岡公威・講談社/ぐらんぶる製作委員会
引用元:https://grandblue-anime.com/story/03.html

とにかくこのアニメはノリが良い!!フリを入れられたらどんなことでも絶対にそれに答える感じがもう芸人のそれです(笑)

また、想像していたオチの2個上3個上を行くので爆笑間違いなし観てる側の期待を絶対に裏切らないです。

こんなノリの良い仲間が周りにいれば、退屈することなんてまずないのにな~(笑)

顔が面白い

©井上堅二・吉岡公威・講談社/ぐらんぶる製作委員会
引用元:https://grandblue-anime.com/story/04.html

ぐらんぶるはギャグが面白いのは間違いないのでが、もう一つ注力してみて欲しいのがのキャラクターのです。

キャラクターデザインが、他のアニメと比べてタイトであるので最初にギャグアニメであると気づく人は少ないと思います。

しかし、そのギャップから放たれるギャク中のとてつもない変顔がこのアニメを面白くしている要因の一つであるでしょう(。-`ω-)

こういう人には向かないかも

ダイビングを目的に観たい方

©井上堅二・吉岡公威・講談社/ぐらんぶる製作委員会
引用元:https://grandblue-anime.com/story/12.html

ダイビングしている様子を目的に観ようとしている方にはこのアニメは向かないでしょう。

なぜならば、酒が9割ダイビングが1割といっても過言ではないからです(笑)ダイビングアニメというよりはやはりギャグ要素の方が強いですね。

ただその1割のダイビングシーンはかなり力が入っていて、見入ってしまう程綺麗です!

裸が苦手な方

©井上堅二・吉岡公威・講談社/ぐらんぶる製作委員会
引用元:https://grandblue-anime.com/story/01.html

裸が苦手な方も注意が必要です(笑)

もちろん、大事な部分は黒塗りされているが冒頭から男の裸連続するのがこのアニメなんです!

彼らにとっては服を着ていることが違和感であり、服を脱いでいるのが当たり前です(笑)

観ているこっちもだんだん感覚が麻痺してくるので気にならなくなりますが、裸が苦手な方は覚悟しておいた方が良いと思います。

あとがき

以上、「ぐらんぶる」の紹介をしてきましたが、他にも取り上げることが出来ていない魅力がこのアニメにはたくさんあると思います。

筆者自身、このアニメは過去一笑った作品であったので、気になった方はぜひ観て欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です