アニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」は面白い?面白くない?

Pocket

どうもアニメ初心者ブロガーのあにおです。

今回はアニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」が果たして面白いのか?面白くないのか?個人的な視点から考えていきたいと思います。

あにお
あにお

ラノベは650万部を突破している大ヒット作品みたいだね

ミケ
ミケ

原作面白いならアニメも面白いに決まってるにゃ!

あにお
あにお

まあそう焦らないで(笑)とりあえずストーリーから観ていこう。

あらすじ・ストーリー

進学率・就職率が共に100%超エリートな国が運営している高度育成高等学校に入学した綾小路清隆。

しかし、そこは欠席、遅刻、授業中の携帯の使用などは認められる完全放任主義。

また、校内から出ることは許されていない。生活に必要なものは全て校内で揃えられ、娯楽などの施設もしっかり完備されている。

校内ではお金の代わりに毎回配布される1Point=1円とされるPointが使用される。

毎月10万ポイントを配布されていたことに歓喜する綾小路清隆属するDクラスだったが、ある日を境にクラスごとにPointの配布が変動していく

そこでクラスごとにPointを求めて抗争が始まっていくのである!!

ミケ
ミケ

設定的にはよくある学園ものって感じ?

あにお
あにお

大枠はそうだけど、ミステリー要素が多めなところが他の作品とは違う気がするね。

面白いと思う要素

謎が多い

© 衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会
引用「http://you-zitsu.com/story/?ep=8

主人公綾小路清隆謎の多い人物です。加えて、他にも綾小路を取り巻くクラスメイトや学校のシステム、他クラスのリーダーなど多くの謎が散りばめられています。

これらの全ての謎はアニメ一期だけでは解決せず多くの伏線を残したまま終わります。

それらの謎に関してじっくり考察できるということは、このアニメを面白くしている要素だと思います。

主人公が魅力的

© 衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会
引用「http://you-zitsu.com/story/?ep=2

主人公はDクラスですが、人を操る能力問題解決能力がずば抜けています。

どんな窮地に立たされようともクラスのメンバーを上手く操って簡単に解決してしまうのです。

しかし理由があってか、自分がやってのけた成果を他の人に譲って自分の能力を隠そうとし普通の人間を演じています。

本当の自分をみせようとしない姿には思わずかっこいいと感じてしまいますね!

ミケ
ミケ

僕ならすぐ言っちゃいそうだよ!

あにお
あにお

ミケらしいね(笑)

面白くないと思う要素

作画について

© 衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会
引用「http://you-zitsu.com/story/?ep=4

次は作画について考えていきたいと思います。

このアニメは2017年に製作されていますが、有名な他のアニメに比べて作画については少し劣っている?感じがしました。(個人の感想です)

キャラの動きに少し違和感があるというか…
ただそれほど気になる訳でもないので、作画重視で気になる人以外は大丈夫だと思います。

細かい設定が甘い?!

このアニメは細かい設定に少し矛盾を感じてしまうものがあります。

例えば、主人公が属する高校は超エリート高校で難易度の高いテストを突破してきた優秀な生徒にも関わらず、なぜかDクラスだけが明らかに不良みたいな生徒がいたり、どうみても頭の悪い生徒がいることが気にりました。

また、DクラスのPointを稼ぐ為の作戦がそんなこと出来るの?という結構現実的ではない難しいものが多いです。

これに関しては短い話数にストーリーを収めなければならないため仕方ない事かもしれませんが。

みけ
みけ

アニメだから良いじゃない?

あにお
あにお

設定が結構現実に寄せてるから気になるのもしょうがないかも

結論

「ようこそ実力至上主義の教室へ」面白い

以上このアニメの+面と-面を上げてきましたが、作画物語の細かい点を気にする人には面白くないと感じるかもしれません。

しかし、細かいところの不備よりも大まかな設定ストーリー展開などの面白さの方を重視する方には楽しめるアニメだと思います。

もちろん私は後者の方です(笑)

観て損になるアニメではないと思うので是非このブログに書いたことを踏まえて観てみたいと思った方は一度ご覧になってみて下さい( ^ω^ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です