「エロマンガ先生」ってどんなアニメ?

Pocket

どうもアニメ大好き大学生あにおです。

今回はアニメ「エロマンガ先生」がどんなアニメなのか紹介したいと思います。

このアニメは題名にとてもインパクトがありますよね(笑)

自分も最初に友達からおすすめされた時、ビックリしました。

ですので、題名だけで内容を判断してまだ観てない方もいるかもしれません。

しかし、それはもったいない!!

題名とは裏腹にこのアニメは、妹系の純愛を描いたラブコメ作品です。

あの有名な「僕の妹がこんなに可愛いはずがない」と同じ伏見つかさ先生が原作なんですよね。

よって、「俺妹」と同じで設定に多少の癖はありながらも、とっても面白い作品です!

そんなアニメ「エロマンガ先生」とはどんな作品なのか早速紹介していきます。

基本情報

あらすじ

高校生でありながら、ラノベ作家として活躍する和泉マサムネ。

そんな正宗には、引きこもりの妹がいた。

その妹の名前は和泉紗霧。

そんな引きこもりの妹に、なんとか自分で部屋から出てきてもらいたいと願う正宗。

正宗と紗霧はたった二人の「家族」なのだから…

そんなある日、衝撃の事実が発覚する。

正宗の小説のイラストを描いていた「エロマンガ先生」はなんとその妹紗霧だったのだ。

主要登場人物

和泉正宗

©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP
高校生ラノベ作家であり、ペンネームは和泉マサムネ。血は繋がっていないが紗霧のお兄ちゃん。引きこもりの紗霧を常に心配している。

和泉紗霧

©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP
ひきこもりの正宗の妹。兄正宗に黙って兄の書いている小説のイラストレーターをしていた。ペンネームはエロマンガ先生。お兄ちゃん大好き。

山田エルフ

©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP
正宗の隣人であり、自称売れっ子作家の山田エルフ。中学2年生で220万部を売り上げているため、実力は間違いない。正宗に好意を持っている。

千寿ムラマサ

©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP
中学二年生で1450万部を売り上げる天才少女。正宗と紗霧の夢をなぜか邪魔しようとする。

「エロマンガ先生」のここが良い!

紗霧がとにかく可愛い

©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

これが個人的にこのアニメの最大の魅力だと思います。

お兄ちゃんへの気持ちを素直に表せず、逆に遠ざけてしまう紗霧がとにかく可愛いです。

正宗が鈍感すぎるのも問題ですが(笑)

また、正宗が他の女子とイチャイチャするのに嫉妬するシーンも必見ですね!

CV藤田 茜さんとあって、声がものすごく紗霧というキャラに合っていて、様々な感情も増大して伝わってきます。

そこもまた見どころの一つですね!

果たして紗霧は自分の気持ちを兄マサムネに伝えることは出来るのか?!

是非アニメを鑑賞してみて下さい。

OP曲の中毒性

エロマンガ先生のOP曲「ヒトリゴト」は中毒性がとても高いです。

自分は二回くらい聴いたら、ハマってしまいました!

それからというもの、毎日のランニングで必ず聴くことにしてます(笑)

また、OP曲の途中で紗霧が謎のダンスをし始めるんですが、それも可愛くてつい一緒に踊ってしまいます。(他人に見られたくない)

上に動画を載せておいたので一度聴いてみて下さい!

Twitter上の声

投票の結果

Twitter上で「エロマンガ先生」が面白いのか投票を機能を使って皆さんの意見を聞いてみました。

面白いが圧倒的に多い結果にビックリしました(笑)

22票という少ない数の投票ですが、これだけでも「エロマンガ」先生の面白さは伝わってきます。

みんなの感想

あとがき

今回は「エロマンガ先生」を紹介させて頂きました。

個人的には、妹系のアニメでは「エロマンガ先生」が一番好きです。

声を大にして紹介しずらいアニメなので、まだ知らなかった人も多かったかもしれません。

ですので、まだ知らなかった人はアニメを観ていただいて、まだ知らない友達にこっそり教えてあげてください(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です