浪人生が筋トレをすべき理由。

Pocket

どうも昨年浪人生活を経て現在立教大学二年生のあにおというものです。

今回は自分が浪人している時、筋トレをやっていてとても良かったと感じたので、その理由について3つの点に分けて簡単に説明していきたいと思います。

浪人生に筋トレをおすすめする3つの理由

毎日成長が感じられる!

社会人における「成長」とは何を指しているか? - chunkeke-nikki - Medium

浪人をしていると、毎日大変な勉強生活を繰り返すわけです。

しかし、勉強というものはなかなか日々の成長を感じにくいものです。

おそらく成果として出てくるのは早くても一か月以上、もしくは三か月以上勉強していてもなかなか点数に現れてくれないことはざらです。

努力をしているのに結果がついてきてくれないとモチベーションは下がる一方ですね。

しかし模試の点数は裏切っても筋肉は裏切りません(笑)

筋トレはすればするぶん筋肉が成長します。

毎日頑張っている成果が目に見えて実感出来るものが身近にあるわけですから、自分は勉強のモチベーションの向上にも繋がりました。

そういう意味で筋トレはおすすめです!

マイナスな考え方が減る

プラス思考な人の特徴とは。マイナス思考との違いやポジティブになる ...

筋トレをすることでマイナスな思考が明らかに減ります。

これは、最近大学の授業で科学的根拠があることを知りました。

浪人していると、絶対に合格しなければいけないという気持ちに押しつぶされそうになったり、友達が大学で楽しんでいるところをInstagramとかで見て落ち込むなんてことは良くあることです。

それに加えて毎日したくもない勉強をしないといけないとなると、考えが下向きになるのは当然のことだと思います。

しかし筋トレをしていると、そういったマイナスな思考が確実に減ります。

余計なことを考える時間が減れば勉強にその時間を費やすことが出来ます!

気軽に短時間できる

3:労働時間の短縮 — ダンクソフト

浪人していると、学校の体育で体を動かす機会も部活で運動することもないです。

ずっと座りながら勉強していると、やはり運動不足という問題が出てきます。

これを解消するために朝や夜のランニングや、予備校に自転車通学などを試みましたがどれも時間を取られたり、その後に支障が出てきます。

しかし、筋トレは簡単なものであれば一回3分で出来るので継続しやすいです。

最近はYouTubeに短時間で出来る方法などもアップされていますので、それを参考にすれば疲れすぎることなく短時間で効率的に運動不足を解消出来ます。

これも筋トレの利点ですね。

まとめ

以上自分が浪人生に筋トレをおすすめする理由です。

始めるのにお金もかかりませんし、時間的拘束も短いので是非一度やってみてください。

自分は毎日行っていましたが、毎日やらなくても十分効果はあると思います。

しかし、継続しなければもちろん効果はでないので負担にならいよう自分にあった方法で行うことを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です